会社案内

“医療・教育メディアコンサルタント”として「人ありき」をすべての原点に、最適なクリエイション&ソリューションを。 “医療・教育メディアコンサルタント”として「人ありき」をすべての原点に、最適なクリエイション&ソリューションを。

株式会社 文創社

代表取締役 左藤周嗣

文創社を立ち上げて早24年。医療や教育分野におけるネットワークをベースに、事業を展開しております。この24年の一番の財産は、1つひとつの仕事を大切にしながら、人とのつながりを深めることができたことです。

世の中には「損か、得か」で、効率重視型のビジネス展開をする経営者が少なくないようです。しかし、本気で人と向き合って仕事をすれば、「損か、得か」を越えたところでのコミュニケーションが生まれるはずです。どんなに情報社会が進化しようと、原点は「人ありき」だと考えます。「だれが読むのか」「だれが発信するのか」。マーケティングやさまざまな手法を駆使しながらも、つねに人の視点に立つことを忘れてはなりません。

時代は「IT化」のスピードが加速する一方ですが、その勢いに流されるのではなく、本当に必要なツールや制作は何なのかを見極め、ムダなコストをかけない方法を見つけ出す。メディア制作のプロフェッショナル集団である文創社は、これからも人と人のつながりを重視した、血の通ったクリエイション&ソリューションを提案し続けます。

BUNSOSHAの強み

 

豊富な実績とノウハウ

創業24年。同じ時期に誕生した同業他社の多くは、今はもう存在しません。それほど新旧交代の激しい分野です。そんななか、BUNSOSHAが今日まで継続できているのは、お客さまと築いてきた信頼関係に他なりません。「量より質」をモットーに、1軒1軒のお客さまとの関係を大切に育んできました。だからこそ、豊富な実績とノウハウを蓄積することができ、それが私たちの強みとなっています。

 

適正な価格

BUNSOSHAの価格は、提供するサービス内容に対して、非常にリーズナブルであると断言できます。なぜリーズナブルなのか。それは「事業内容」で紹介しているように、すべて自社スタッフで完結でき、利益をむさぼったりしないからです。適性かつ誠意のある価格を最初からお伝えしています。その価格に対し「高い」「もっと安くならないの?」というお客さまは、「安さ」を売りにする業者さんを探すことをおすすめします。

 

オンラインとオフライン

「百聞は一見にしかず」と言うように、お客さまと直接お会いして話しを伺うと、必ず課題やポイントをつかむことができます。私たちの拠点である中部地区以外にも、関東、北陸、関西と多くのお客さまがいますが、できる限りお会いしして、コミュニケーションを大切にしています。ただし、「会う時間がない」というお客さまについては、電話とメールによる「オンライン」を駆使した制作にも対応します。

病院・医院・クリニックの方はこちら
メディカルアーツ&サイエンス
大学医学部・研究室・医局の方はこちら
ラボアシスト
  • ドクタープレス
  • カムカムギャラクシー
  • デンタルアシスト
  • レタッチアシスト
  • カムカムギャラクシーLINEスタンプ